男 小顔効果 シャツ

おしゃれに見せるための重要な要素の一つが小顔であることです。小顔に見えればその分頭身が上がるのでスタイルが良く見えるからです。もともと日本人は顔が大きい傾向がありますが、以下のような方法を使えば小顔に見せることができます。

冬場はマフラーを巻くことで簡単に小顔に見せることができます。これは顔の近くに何かがあると視覚効果で顔が小さく見えるからです。アイドルの写真などは顔の近くに手を持ってくることが多いですが、これは小顔効果を狙っているからです。

マフラーを使えない夏場に小顔に見せるにはシャツのエリを立てることが有効です。エリを立てることで顔の近くに布がくるので小顔に見せることができます。ワイシャツは男性向け女性向け共にエリが大きいものが多いので注意が必要です。エリが大きいと立てた時に明らかに不自然でわざとらしくなってしまうので、小顔効果よりもダサいという印象の方が強くなってしまいます。

そのため、ワイシャツのエリを立てる時はできるだけエリの小さいものを選ぶことが大切です。それに対し、ポロシャツのエリは小さいので自然に小顔効果を得ることができます。小さなエリでも立てるのは恥ずかしいという場合は、立てたエリを少し外側に寝かせると大げさな感じを薄めることができます。また、収縮色である黒のシャツを選ぶとより高い小顔効果が得られます。