小顔というのはほうっておいても自然になる、というものではありません。
生まれつき小顔だという方は問題ないかもしれませんが、
全ての人が元々小顔というわけではありませんので、
多くの男性は小顔になるために努力をしていることと思います。

小顔になるためには顔の余計な脂肪を落とすということも大切な要素になります。
そして、そのためには顔の筋肉、表情筋を鍛えるということがポイントです。
一般的に、顔の筋肉というのは全体の30%ほどしか動かすことがないと言われています。
多くの筋肉を動かそうと思えば意識して表情を作ったりする必要がありということになります。

たとえば、接客業の方は仕事前に大きな声で言葉を発しながら口を大きく動かしていると思います。
これは顔の筋肉を大きく動かすことにつながりますから表情筋を鍛える良い方法となります。
すると頬や口元にもしっかりと力が入るようになり口角も上がるようになります。
笑顔において口角の角度はとても重要で、口角1つで笑顔の印象も大きく変わります。

人を良い気分にさせる笑顔ができる人というのはその多くが口角が上がっています。
つまり、小顔になるために顔の筋肉を鍛えるというのは
口角があがるようになるということでもあり、その結果笑顔力も高くなるということなのです。

小顔になるということは顔全体をすっきり整っているように見せる効果だけではなく、
美しい笑顔を作り出すことができるようにもなるということです。

■自宅で小顔を目指すメンズ向け
91Nq3+soVOL._SL1500_
メンズ ゲルマニウム 小顔サウナマスク
→ Amazonでの価格はこちら  
→ Amazonでのレビュー一覧