髪型はとても重要な物です。
髪型だけで顔の印象は全く変わりますし、
コンプレックスを隠す為にも重要な部分ですよね。

最近は、小顔に見える髪型と言う物が流行っています。
では、面長な人が顔を小さく見せるためにはどんな髪型が良いのでしょうか。

面長顔のポイントは、額が狭く目の位置が高く、
顎が長く全体的に顔の余白が多いと言われています。

この部分を解消する為には、ロングヘアよりもショートや
ボブスタイルが良いと言われています。
ロングヘアだと、どうしても顔の長さも強調されてしまうのでしょう。
ロングヘアでも勿論、セット次第では小顔効果を実感出来ますが、
簡単なのが短めのスタイルなのです。

小顔に見えるポイントは、トップにボリュームを出さず、
額を隠し、襟足にくびれを作る事だと言われています。

トップ部分にボリュームを出す髪型が流行っていますが、
面長の人がやってしまうと更に顔を長く見せてしまいます。
また、額を出すと顔の面積が増えてしまい、こちらも良く有りません。
額を隠す事で、顔の面積を小さくする事が出来るのでしょう。

顔が小さく見える髪型(上下に顔が長い場合)も大切ですが、
面長の人がやってはいけない髪型を知る事も大切です。
面長の人がセンター分けロングヘアをやると、顔が更に長く協調されてしまいます。
その為、出来るだけセンター分けかつロングヘアスタイルは避けて下さい。

他にも、メイク方法で面長を緩和する事が出来ます。
まずは髪型から、面長顔のコンプレックスを解消してみませんか。

顔だけ痩せる技術

■自宅で小顔を目指すメンズ向け
91Nq3+soVOL._SL1500_
メンズ ゲルマニウム 小顔サウナマスク
→ Amazonでの価格はこちら  
→ Amazonでのレビュー一覧