どんなに努力してもなかなか小顔になれない、
そういう男性も多いのではないでしょうか。
こうした男性の場合、日常生活で何気なくやっている癖が
原因になっている可能性があります。

顔だけではなく体全体に言えることですが、
日常生活の何気ない動きによって
少しずつバランスが歪んでいってしまいます。

顔が歪んでしまえばバランスが悪くなるわけですから、
小顔に見えづらい状態になってしまうことになります。
つまり、小顔を実現するためにはまずは歪みを解消することが重要で、
この歪みは癖が原因になっている可能性があるのです。

たとえば、物を食べる時に右の歯だけを使う、
左の歯だけを使うという人も多いでしょう。
このようにどちらか一方だけで物を噛むというのは
顔の筋肉を半分だけ使うということになり、
顔の歪みの原因となってしまいます。

また、歯並びが悪く左右対称になっていない、噛み合わせが悪い、
寝ている時に歯ぎしりをする癖がある、
こうしたことも顔の歪みの原因として考えられます。

思い当たるものがあるという人はなるべくその癖を解消するようにしましょう。
そうすれば顔の歪みも修正され小顔になりやすい顔になれます。

顔だけではなく、全身の歪みにも気を付けなければなりません。
椅子に座る時によく足を組むという人は全身が歪んでしまう可能性が高くなりますし、
小顔になりやすい顔にするためには
全身のバランスを意識して生活することも重要です。

思うように小顔になれない、そんな男性はまず全身の歪みを確認してみましょう。

■自宅で小顔を目指すメンズ向け
91Nq3+soVOL._SL1500_
メンズ ゲルマニウム 小顔サウナマスク
→ Amazonでの価格はこちら  
→ Amazonでのレビュー一覧